歯の根っこを治す治療|歯科衛生士と医師が作る入れ歯で満足のいく生活をしよう

歯科衛生士と医師が作る入れ歯で満足のいく生活をしよう

歯

歯の根っこを治す治療

women

再発防止に欠かせない

どんな種類のものであれ、歯科医療は担当する歯科医の技術によって治療効果が左右されます。中でも根管治療は、特にデリケートな技術が要求される治療です。根管とは、歯の一番奥にある細い管のことをいいます。ここには歯髄と呼ばれる神経が通っていますが、虫歯が重症化すると、この神経が虫歯菌に侵されてしまいます。そこで、神経を抜き、滅菌を行う必要が生じます。これが根管治療です。根管治療をしっかりやっておかないと、たとえ上からかぶせ物を装着したりしたとしても中で菌が増殖し、虫歯が再発するおそれがあります。神経を取ってしまっているため気づくのが遅れ、歯を抜かなくてはならなくなることもあります。技術の確かな歯科医に正しい根管治療をしてもらうことで、このリスクを減らすことができます。

先進機器を利用する医院も

根管治療が高度な技術を要する理由は、1つには先に述べたように再発防止のためには完全な滅菌処理をしなくてはならないからです。神経を取った後は管の中を消毒し、細菌が入り込まないよう緊密に薬を充填します。もう1つの理由は、根管が非常に複雑な形状をしているからです。根管の径は非常に細く、曲がりくねっていて肉眼では奥の方が見えません。さらに樋状になっていたり二股に分かれていたりと、歯の種類によって形状はまちまちです。こうしたことから、最近ではCTスキャンを使って根管の状態を立体的にチェックしたり、マイクロスコープや拡大鏡を使って患部を正確に把握しながら治療に臨むクリニックも増えてきています。こうした設備が整っているかどうかも、歯科医選びの目安の1つになります。